[作成中]N進法

数の仕組み

数の作り(復習)

ケタの名前

4ケタづつ区切って読む

 

数の大きさ=10進法

「234」を何と読みますか?

「にさんよん」と読まずに「にひゃくさんじゅうよん」と読む。

これは「234」=(100×2)+(10×3)+(1×4) と直しているからです。

「100」「10」「1」とは百の位、十の位、一の位だから

この仕組みを「10進法」といいます。

10進法

●意味
0から9までの数字で大きさを表す仕組み
②ある位の数が10集まると次の位に繰り上がる

●位の大きさ(右から)
1の位,10の位,10×10の位,10×10×10の位…

(例)10進法の2312
2
10×10×10
1000の位
3
10×10
100の位
1
10
10の位
2
1
1の位
位の大きさに注目

●数の大きさ(例「2312」)
(1×2)+(10×1)+(100×3)+(1000×2)
=2312

確認テスト

 

N進法

N進法の意味

 

N進法の位取り

 

N進法を10進法に直す

 

N進法

●意味
0からN-1までの数字で大きさを表す仕組み
②ある位の数がN集まると次の位に繰り上がる

(例)4進法
「0」から「3」までの数字で大きさを表し
各位の数が4集まると繰り上がる

●位の大きさ(右から)
1の位,Nの位,N×Nの位,N×N×Nの位…

(例)4進法の2312
2
4×4×4
64の位
3
4×4
16の位
1
4
4の位
2
1
1の位
位の大きさに注目

●数の大きさ(例「2312(4)」)
(1×2)+(4×1)+(16×3)+(64×2)
=182

 

10進法→N進法

 

 

10を2進法に直す
2
10
2
5
0
2
2
1
1
0
10=1010(2)

 

 

N進法の応用問題

使えない数字

4と9を使わないホテル

オススメ教材

 

ちょっと宣伝(そうちゃ式オリジナル教材)

歴史が苦手な小6受験生のために教材を作りました。
興味がある方は「歴史が苦手な人もそうちゃ式年表プリントでリスタート!」を御覧ください。

中学受験でお悩みの方へ

そうちゃ
いつもお子さんのためにがんばっていただき、ありがとうございます。
受験に関する悩みはつきませんね。
「中学受験と高校受験とどちらがいいの?」「塾の選び方は?」「途中から塾に入っても大丈夫?」「塾の成績・クラスが下がった…」「志望校の過去問が出来ない…」など
様々なお悩みへのアドバイスを記事にまとめたので参考にして下さい。

もしかしたら、自分だけで悩んでいると煮詰まってしまい、事態が改善できないかもしれません。講師経験20年の「そうちゃ」に相談してみませんか?対面/オンラインの授業/学習相談を受け付けているので、ご利用下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪この記事があなたの役に立てたなら嬉しいです!
タイトルとURLをコピーしました